img_01

掃除してるからこそキレイなのです

この世にキレイなものは星の数ほどありますが、キレイなものというのは何もしなくてもキレイというわけではないものです。

キレイになものもほっておけばホコリをかぶったりして汚れることがあります。
ですからキレイなものをキレイなままで維持するには掃除をしなければならないのです。

私たちの家にしろ街にしろキレイに維持されています。

それは誰かが掃除してくれているからです。

キレイな場所ときたない場所だったら、誰しもキレイな場所に居たいと考えるものです。

ですが自分でキレイにするのは面倒なものです。

誰かがキレイにしてくれないかと考えるものです。

お掃除をしてくれている人たちはその代わりを務めてくれているのです。


特に汚れやすいトイレは常にキレイであって欲しいと考えるものです。

汚いトイレは入りにくいものですが、キレイなトイレは入りやすいだけでなく落ち着けるものです。
人間にとってトイレというのは必要なものですから、常にキレイであって欲しいものです。

ですから私たちは様々な場所を汚さないように努力することが大事です。

大田区の不用品回収情報に精通したサイトです。

誰かが掃除するから汚しても構わないという考えをみんなが持っていたら、街中は汚れ放題になりお掃除をする人は大変です。
私たち一人一人が様々な場所をキレイに維持をする努力をすれば、お掃除をする人も楽になり街中もキレイに維持できるのです。

キレイな街というのは落ち着けるものです。

私たちが居る町はキレイに維持したいものです。床というのは、衣服に付着している埃やゴミの影響で、すぐに汚れてしまいます。


その為、掃除をしないでいると、床に埃やゴミが蓄積してしまい光沢を失ってしまいます。


そのような事を防ぐ為にも、日頃から床掃除を小まめに行う事が大切です。

まったく新しい練馬区で不用品回収関する便利な情報が満載です。

そこで、床を綺麗にする為の掃除方法を説明します。まず、床の埃やゴミを取り除く為にモップを用意し、床全体を拭いていきます。

その際に、角までしっかりと拭き取るのがポイントです。次に、掃除機を用意し、モップでは取りきれなかった埃とゴミを吸い取っていきます。

その時も、角まで行う事が大切です。


そして次に、バケツと雑巾を用意して、水拭きをしていきます。


雑巾をバケツに入っている水に浸したら、しっかりと絞る事が重要です。

そうしないと、乾きが遅くなり床を傷めてしまう可能性があります。



床全体の水拭きが終わったら乾くのを待ち、次にワックス掛けをしていきます。


ワックスの種類によって、使用方法が異なるため確かめてから行う事が大切です。

そして、部屋や廊下などの奥からムラにならない様に床全体にワックスを掛けていき、乾くまで踏まない様に気をつけます。

ワックスが乾いたら、床掃除の終了です。



この様な方法で掃除を行えば、綺麗になり床の保護にも繋がります。



ワックス掛けは、数ヶ月に一度行えば良いですが、モップ掛けや乾拭きなどは数日に一度行う事が大切です。

水拭きをする場合には、ワックスを掛けてあるので数週間に一度の目安で行うと良いです。

私も、ほぼ毎日モップ掛けは行っています。

なぜならば、床の埃やゴミを取り除くだけで光沢が生まれ、部屋全体が明るくなるからです。
そして、ワックス掛けも数ヶ月から半年に一度は行っています。

その為、数十年住んでいる今でも、床は綺麗な状態を保っています。
それほど、床掃除というのは大切な事なのです。

http://smany.jp/5291
http://top.tsite.jp/news/buzz/o/22430131/
http://www.sankei-digital.co.jp/advertising/pdf/hottopics/201403.pdf