定期的に歯科検診を受ける必要性について

  • 歯科医院で行われる詰め物を使用した治療

    • 虫歯の原因は口腔内での菌の繁殖によるものです。
      日常的に摂取する飲料や食物には多くの糖分が含まれており、この糖分をもとに虫歯菌が繁殖して酸を放出します。

      この酸は歯の表面をカバーしているエナメル質を溶かし、歯をやわらかくします。
      このような柔らかい歯の状態を放置してしまうと、虫歯菌が歯を侵食し大きな虫歯へとなるのです。


      先ず最初に、小さな虫歯の治療では、歯科医院で詰め物を使用し治療を行います。この詰め物には幾つかの種類があり、金属、プラスチック、セラミックなどの材料を使用して作られたものがあります。

      これらの素材により見栄えや治療費が大きく異なり、患者様自身でその材料や治療法を選択することが出来るようになっています。

      金属製の詰め物は奥歯の虫歯の治療で使用されることが多くなります。
      金属製の詰め物の特徴として、この材料は強度に優れており、かみ締める力が強い奥歯に向いているというポイントがあります。

      しかしながら、この金属製の詰め物は時間の経過で金属が劣化してしまう可能性がある為に、歯茎の色が変化してしまう事があります。
      次に、この歯科医院の治療で用いられる詰め物にはプラスチック製のものがあります。
      このプラスチック製のものは歯が破損した場合にも使われます。


      このプラスチック製の詰め物の特徴として発色が良く、見た目に優れているというポイントがあります。そして、金属アレルギーのような副作用の問題が無い事も特徴です。


      そして最後に、歯科医院で用いられる詰め物の種類にセラミック製のものがあります。


      この詰め物は天然歯に近い白色です。


      経年の劣化で変色することが少なく、汚れが付着しにくいという特徴があります。

      東京マイクロスコープについての知識を高めてもらうためのサイトです。

      三宮の歯科についての情報をお探しの方は必見です。

      渋谷のしわの皮膚科についてわかりやすく説明しています。

      松戸周辺のインプラントに関して悩んだら、是非お試し下さい。

      発毛治療に関するご案内です。

      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13138900718

      http://okwave.jp/qa/q7534728.html

      http://girlschannel.net/topics/1042605/

  • 関連リンク

    • 歯が欠損してしまう要因には様々なものがあります。その多くは外傷であり、何かにぶつかってしまう事により歯が折れてしまったり、交通事故などで歯に大きな衝撃が加わり歯が折れてしまう事があります。...

    • 私は普段、普通に生活している上で、歯のことをほとんど気にかけることはありません。毎日きちんと歯磨きをしていれば虫歯にもなりにくいし、その他特にコレといったトラブルも無いからです。...